ピル副作用

ピル副作用

 

 いざ、意を決しピルの服用に踏み切った多くのユーザーさんが最初に受ける「洗礼」はピルの副作用の「吐き気」では、ないでしょうか。

 

 

最も多くのユーザーさんに現れる副作用が「吐き気」とされてますね。けれど、この副作用のゴールは決して遠くありません。

 

長くても4日で気にならなくなります。早ければ2日で慣れてしまいます。

 

中には、初日から全く気にならないユーザーさんも居るそうです。

 

初日から全く副作用が気にならないユーザーさんに共通してるのは

 

ある対策ですね。それは市販で入手できる、何処にでもある酔い止めの

 

服用です。また、ビタミンB6の摂取でも吐き気対策に期待できるそうです。
是非、試してみてください。

 

防げるものは防いで快適に過ごしたいですね。特にビタミンB6は妊婦さんの「つわり」の軽減にも効果が現れたそうなので、試してみる価値はありますね。

 

因みに妊婦さんの「つわり」緩和の為の点滴の中にもビタミンB6は含有されてる成分です。

 

ビタミンB6はサプリメントでも摂る事は可能ですがより自然な形でと考えるのなら、バナナ・野菜・豆類・鶏肉・豚肉・魚介類等に含まれてますのでバランスよく食べるようにすると良いですね。なかなか大変かも

 

 

知れませんが日頃からバランス良い食生活を心掛けたいですね。

 

しかし、何故ビタミンB6が吐き気の軽減に貢献するのでしょう。

 

残念ながら、まだ、その仕組みは解明されてません。また全ての妊婦さんに効果が現れた訳ではないです。

 

けれど、軽減する可能性のあるものは積極的に取り入れて良いと思います。

 

また、何日飲み続けても副作用が軽減しない等気になる点があれば、或いは、
そのピルが合ってない可能性も有りますので、違うピルに変えてみるのも
良いでしょう。

 

上手に付き合う事でピルの副作用も難なく乗り越えられます。始めてみましょう