ピル生理

ピル生理

 

皆さん、ピルを飲み始めたばかりの頃って休薬中に必ず生理が来ると信じていたのではないでしょうか。

 

私も、そう信じてました。けれど中には、待てど暮らせど生理が来ない!まさか避妊失敗?!と思わず青ざめ、ネットで調べまくる!なんて経験をした方が居るのでは無いでしょうか。(特に第一世代ピルを服用してるユーザーさん)

 

そして、長い時間、調べ抜いて、やがて、ホッとしたのではないでしょうか。

 

 

このピル休薬中に生理が飛ぶという現象は実は統計的に第一世代ピルを服用してる
ユーザーさんに比較的起こり易くなってるそうですね。

 

けれど、勿論、第一世代ピルに重大な欠陥があるわけではないのですが。

 

欠陥どころか全てのピルに利点があります。例えば21錠の実薬が全て同じ含有量となる一相性ピルは絶対に飲み間違いが起きない点ですね。

 

また、生理日の調整も比較的に容易という点です。因みに二相性ピルは現在
製造中止になってるそうなので特徴などの説明は省きたいと思います。

 

次に三相性ピルは絶妙なバランスで含有量を変えて行きホルモンを調節して不正出血に対抗してくれます。

 

このような利点が有る裏で、一方で生理日の調整は余り上手くいかない事がシバシバ有るので、それぞれの利点・特徴をよく見極めて、ライフスタイルを踏まえながら選びましょう。

 

数あるピルの種類の中から自分に合うピルを探すのは大変かもしれませんが是非最高のパートナー(ピル)を見付けてください。

 

ピルと生理の関係を把握でき安心して服用できる方はこちらから