ピル種類

ピル種類

 

 薬局に行くと、数え上げればキリがないほど、色んな薬がありますね。生理痛の薬も風邪薬も便秘の薬も胃腸薬も頭痛薬も。とにかく、あらゆる薬に沢山の種類が有りますね。

 

 

種類が有るのは、何も市販薬だけではありませんね。

 

ピルの種類も例外ではなく、ユーザーさんには結構な選択肢を、もたらします。

 

馴染の深い風邪薬や胃腸薬なら、まだ比較的に選びやすいけれど、ピルは多くの人が余り馴染がないのでは無いでしょうか。

 

しかもピルは薬局で気軽に!というわけに行きません。入手方法が限られてきますので。

 

そして、他の薬にも共通してますが、とにかく、用途・ライフスタイルに合わせて薬を選択する必要が有ります。

 

けれど、直に物を見て選べないピルの場合、ちょっと購入しにくいですよね。

 

以下に参考までに簡単に特徴を述べたいと思います。現在、第一世代〜第四世代までピルが有りますが。

 

世代と表記されるものが何を指すのかと言いますと。簡潔に述べます!

 

これは黄体ホルモン剤の開発の古い順から第一、第二、第三と区分されてます。

 

また、よく耳にする「相性」という分類ですが、これはユーザーさんとピルの相性の事では無く、21錠のホルモン剤の成分・含有量の変化を指してます。

 

まず一相性について。これは21錠の実薬の成分・含有量が同じタイプの物です。

 

利点は身体が順応しやすくなってる点です。全く同じなので飲み間違いの心配は不要です。

 

変な話、どこから飲み始めても問題は有りません。但し、飲み忘れには注意しましょう。

 

続いて、3相性ピルについて解説します。3相性ピルとは3段階でホルモンを調整してます。

 

順序を守り正しく服用する事で最も自然に近いホルモン変化に導きます。但し
3相性ピルを選択した場合は順序を間違える等の飲み間違いが出来ませんので注意が必要です。

 

因みに1と3が有るけど、その中間の2相性ピルは?と疑問に思われる方も多い事でしょう。

 

2相性ピルは現在、製造が中止されてるとの事でした。(独自調べ)以上の特徴を踏まえた上で下記を参照ください。

 

多くあるピルの種類の中から相性の良いピルと出会いましょう